メガビタミンの効果について

メガビタミンは美容や風邪予防、ストレスの緩和などに効果的で、ノーベル賞を2度受賞した博士らにより1960年ころに病気予防や健康のために、多量のビタミンCを用いるメガビタミン主義を提唱しがん予防効果などがあると発表しました。

メガビタミンの効果に関する情報が満載のサイトです。

メガビタミンは高濃度ビタミンCで、高濃度ビタミンC点滴をすることで、化粧品やサプリなどからは摂りにくい高濃度のビタミンCの摂取が可能で、血中濃度を急激に上げることでシミ、ニキビなど肌トラブルを改善することができ、風邪の予防や疲労回復なども期待できます。

点滴は1回でレモン1250個分のビタミンCの補給することができ、がん治療にも使われることがあり世界中で研究が行われています。
メガビタミンの効果はシミを予防して肌を白く保つことも期待できます。


肌は紫外線を浴びると肌の内側を守るためにメラニンを生成します。これがシミの原因となりますが、シミの原因になるメラニンの生成を抑えることができます。


また、有害な活性酸素にビタミンCは抗酸化作用があるため、全身の疲労などの回復を早めることができ、風邪などのウイルスからも予防も可能で、健康維持や抗酸化作用があるので老化や生活習慣病などを予防します。



メガビタミンは多く摂取しても尿で排出されるため副作用の心配はありませんが、体に蓄積することが難しいため、定期的に摂取することが大切です。



特に喫煙をする場合にはニコチンがビタミンCを壊すため通常でも1.5倍摂取すると良いです。